眺めの良い部屋
mauiview.exblog.jp

マウイ島で子育てしながら感じることを気ままに書いています。
カテゴリ:未分類( 16 )
お誕生日おめでとう♪プー
うちのプーちゃんの15回目の誕生日。おめでとう♪
猫だから、もう、おじいちゃん。

プーがやって来た頃、私は学生でした。その頃、お付き合いしていた学生の彼いわく、私の“第一次赤ちゃん欲しい病”発症の結果、プーが来たという。ひとめぼれで始まった恋。ふたりを繋ぐものは直感と臭覚くらい。幸福と不安が秒刻みで入れ替わる・・・不安定な甘酸っぱい時期。そんな時間と空間の中で育まれる何かが欲しかった。それは不安の裏返し。子はかすがい・・・でなくって、猫はかすがい。猫に反対していた彼は、私の言動をそう理解していたらしい・・・
そんな自分の下心には気がつかなかった、というより、そんなことも、恋のHow toも何も考えられないトンチンカンが、その当時の私・・・(今も)

そして、プーの誕生日のたびに、あの日の・・・泣きじゃくって駄々こねる大人気ない私を再現して見せる意地悪な夫くん。そうなのです。プーは、かすがいなのです。

なにはともあれ、プーちゃんは15歳の誕生日を迎えることが出来て、元気で、娘達におもちゃのように扱われても爪を立てることもなく、そして、あの時からずっと、私たちの関係を見守ってくれている。なんともスペシャルな猫ちゃんです。ありがとう。長生きしてほしいな。プー。
d0023642_189982.jpg

by aroomwithaview | 2006-04-21 17:59 | Comments(6)
わたしキ・レ・イ?
今日だけUPの口裂け女
d0023642_18305746.jpg

この顔みてると 嫌なこと全~部とんでっちゃう!
by aroomwithaview | 2005-10-07 13:05
しずかな日曜日
我が家は家族そろって ひとつの部屋で寝る
すると 皆で風邪をひく
新学期が始まって さっそく娘たちがもらってきてくれた
まったく 仲良く風邪をひいて・・・

おかげで ゆっくり&しずかに過ごす日曜日
d0023642_1023469.jpg
d0023642_103891.jpg
d0023642_1034185.jpg
d0023642_104557.jpg
d0023642_1044131.jpg
d0023642_105685.jpg
d0023642_1054360.jpg
by aroomwithaview | 2005-09-18 09:59 | Comments(4)
ゴミ埋め立て地
学校のミーティングがあったり、風邪をひいたり、筋力トレーニングで首を痛めたりしていたらあっという間に一週間が過ぎていました。

今朝はリサイクルのボトルを収集場に持って行って合計1ドル80セントをいただいてきました。娘の学校のMahalo Box(最近クラスルーム用に購入した掃除機代を集めるため)へ寄付しようと思います。(全然足りないけど)

この美しいマウイのど真ん中にはLandfillという、どこの国にでもあるゴミ埋め立て地があります。一般観光客はたぶんドライブするはずもないサトウキビ畑を走らせるとそこは別世界。ダリの有名な絵“記憶の固執”を思わせる世界です。あの木にぶら下がっているのが時計でなくスーパーのゴミ袋というところがなんとも醜いです。それも1本だけでなく何十本も。

日本も同様かもしれないけれど、アメリカでは使い捨ての合理的なライフスタイルが生活の隅々まで浸透していてそれを疑うことすら忘れ去られたかのよう。うちの学校では、お昼やスナックの残りを生徒たちがコンポスト容器に入れることになっています。教室から離れたキャンパス内の畑まで歩いて持って行きます。それでも、至る所に使い捨てが目に付きます。日本の小学校では使い捨てがほとんどなかったことをマウイの娘の担任の先生に伝えてみました。今回の先生は快く耳を傾けてくれ実践してくれるので嬉しいです。

あの別世界で悪臭の漂うゴミ埋め立て地へ“遠足”に行くっていうプランは却下されるだろうか?と夫と話しています。まだ、一年生だから親たちに“危ない”とか“汚い”とかA~Zの反対意見が出そうなきもするけれど・・・でも、百聞は一見にしかずですよね。

(世界のリゾートハワイのダークサイドをUpできる写真がなくてスミマセン)
by aroomwithaview | 2005-09-17 10:26 | Comments(4)
Welcome Picnic
今日は毎年恒例のウェルカムピクニック
新入生とその家族たちと一緒に歌い踊りおしゃべりをして午後を過ごす

先生率いるマリンババンド
太陽の熱をジリジリと感じる中でマリンバとドラムの音が太く深く鳴り響く
今日は9月11日 平和の祈りも込めてマレットを握る先生
自然に踊りだす先生、子供、親
まるで天から見えない糸で操られているマリオネットのよう

マリンバの音色に包まれて
みんな子供みたいだった




d0023642_15323955.jpg

娘フラフープに夢中 マリンバにあわせて
by aroomwithaview | 2005-09-11 15:31 | Comments(4)
月下美人&ドラゴンフルーツ
娘の学校になっていたのでいただいてきました。
d0023642_9482037.jpg

d0023642_9511727.jpg

水分たっぷりでキウイフルーツに似た食感でした。味はキウイフルーツのように酸味はありませんが、ほんのり甘いです。
d0023642_952571.jpg

d0023642_952279.jpg

これが月下美人。この花が↑の果実になります。本来は月の光の下で花を咲かせるのですが、ここの明け方の気温が低いからでしょうか?午前8時でも花は真上を向いて咲いていました。2時に娘を迎えに学校へ行ったときにはつぼんでいました。
by aroomwithaview | 2005-09-07 09:46 | Comments(7)
健康がいちばん、ですね
断念、無念、ふぅっ~

私は薬が大嫌いなんです。誰も好きな人はいないでしょうけれど、親譲り(父)で病院さえも行きません。が、ついに今日は諦めて行ってきました。眼科へ・・・

以前からあった目の炎症が悪化して、マウイに住んでいるというのにサンシャインが痛いほど悪化してしまいました。炎症がひどいらしく感染予防のために、まずは抗生物質の目薬を処方されてしまいました。こうなることを避けるために、ホメオパシー、ハイドロソル(精油の副産物)などで何とか持ちこたえてはいたのですが、最近、目を酷使していたのもいけなかったようです。子供が出来るまでは翻訳をしていて、そのときもPCは常時使いっぱなしで目&肩を痛めていました。最近は、子供が寝静まるとコンピューターばかり使っていました。

なかなか学ばない自分にうんざり気味ですが、これからは筋力トレーニング以外の運動もして、寝る前にワイン&チョコレートをお腹に詰め込まないで、真夜中に四角い箱の世界にどっぷりつかって&キャンドルの明るさで読書して目をいじめないよう・・・気をつけたいとおもいまふ。

おまけ
娘が青い顔で学校から帰ってきた。カニ歩きをして思い切りお腹を打った後に気分が悪くなり倒れたらしい。心の中で“腎臓!腎臓!1個しかない腎臓、大丈夫?!”と連呼していた。大丈夫じゃないはずはないけれど、どうしても気になってしまう。でも、心配すると余計心配させてしまうから(子供は親の顔色をよく見ている)“ほら、お腹だして”と、自分の心配を吐き捨てるかのように言った後でマッサージをしてあげる。マッサージをしていると安心する。娘だけでなく自分も。そして思った。やっぱり健康で元気でうるさいくらいがいい、と。

みなさん、お体を大切に♪
by aroomwithaview | 2005-08-30 15:52 | Comments(8)
入学式
小学校入学式

日本では桜の花の咲くころが入学式。おかっぱ頭に桜色のスーツを着てちょっぴり緊張して校門をくぐった日を思い出す。娘の通う学校は8月が入学式。とは言っても幼稚園から8年生までが一緒なので初めて行く場所ではない。

先週末は下の娘のプレスクールと1年生になる娘達のクラスルームの大掃除があった。洗い物、床がけ、カーテンのアイロン、文具の整頓などを2日間かけてやった甲斐があって、今日の学校はピカピカ光っていた。モンキーポッドの机は貫禄あって、ため息がでるほど美しかった。新しく塗り替えられた壁、メープルのキャビネットも見て見てと言わんばかりに存在を主張していた。ウエストマウイ山が遠くに見える窓には桃色と桜色のオーガンジーのカーテンが風に揺られている。そのクラスルームへ入っていく娘を見ていたら泣けてきた。幼稚園に入園した日よりも、涙腺がゆるんでしまった。でも、皆笑顔なのでこらえてしまう。(後から夫に聞いたのだが、パイロットで男らしいBさんもサングラスの裏で流れる涙を必死で隠していたらしい)

本来は親が参加するものではないらしいが、この学校での入学式の儀式を拝見させてもらった。まずは、ハワイアンチャントから始まり、その場が静寂、厳格な空気で包まれる。私のひざの上に座って、芋虫みたいに動いていた3歳の娘も、場の雰囲気を感じたようで微動だにしない。ハワイアンチャントの次は、8年生担任の先生が偉大なアメリカ人”George Washinton Carver”の話をしてくれる。そして最後に、“誰もその人が必要なものを全て持って生まれてきている。だから、みんな、今のままで、そのままで、それでいいんだよ。”という言葉で締めくくった。1年生にはどのくらい通じたかはわからないが、大人たちの頭がゆっくり上下していた。

そして、8年生が全員ステージに立つ。20数名。ひとりひとりが真紅のバラを1本手にしている。そのあとに、ちいさな1年生がステージに立つ。緊張している子、嬉しそうな子、親を探してキョロキョロしている子、いろいろ勢ぞろい。そして、ひとりひとりにバラの花が手渡しされる。誇らしげな表情にかわっていく。またもや涙腺がゆるむ。

みんなでハワイアンソングを歌い退場。

7年前に娘をこの世に迎えたときの思い出のように、今日のこの日は、時がたって年老いて乾燥しきった私、ちょっとへこんだり、ささくれが出来たりする私の心に潤いや力を与えてくれるのだろう。ありがとう。
d0023642_8322451.jpg

d0023642_15223594.jpg

by aroomwithaview | 2005-08-23 08:27 | Comments(4)
おいしそう
なお尻でございます。いつもはドレスを好んで着る(同じのばっかり)3歳の娘が、どうしたことか今日は妙にスポーティー。“あらぁ~、今日は太陽みたいねぇ~”と言うと、ファッション雑誌のモデルみたいに右足まげてポーズをとる娘。(テレビもないのにどこでこんなの覚えたんだろう?)

Mauiのおしりが可愛くて可愛くて一日中追っかけていました。
d0023642_1557582.jpg

by aroomwithaview | 2005-08-16 15:52 | Comments(4)
パチ、パチ、パチ、パチ、
投稿日時です
d0023642_824943.jpg

再び、パッションフルーツ(リリコイ)。今回のは、皮が紫色。
味は黄色い方とほとんど同じ。ちょっぴり甘く感じるかな。
d0023642_854736.jpgd0023642_864557.jpg

盆踊りへいってきました。娘たちが大好きなんです。木登りはもっと好き。
d0023642_8104585.jpg

d0023642_8125552.jpg

右側がWest Maui Mountain左側がLanai島。
背筋を伸ばして深呼吸したくなる景色でした。
そして、ありがと~~~~と心の中で叫んでしまう。
by aroomwithaview | 2005-08-08 08:08 | Comments(5)