眺めの良い部屋
mauiview.exblog.jp

マウイ島で子育てしながら感じることを気ままに書いています。
カテゴリ
最新のコメント
猿夫さん もう既に..
by aroomwithaview at 14:08
もう既に2月ですが・・ ..
by gauche3 at 00:29
ナさん あけまして..
by aroomwithaview at 18:37
三姉妹!揃っての家族写真..
by ナ at 18:17
猿夫さん メッセー..
by aroomwithaview at 14:25
鍵コメさま おひさ..
by aroomwithaview at 14:16
aroさんのお子様たちも..
by gauche3 at 22:31
猿夫さん ありがと..
by aroomwithaview at 05:22
すごい!! おめでとう..
by gauche3 at 13:21
猿夫さん こんにち..
by aroomwithaview at 16:07
エキサイト外リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ひとりごと( 425 )
Hau'oli Makahiki Hou 2017
日本は一足先に新年を迎えたのですね
こちらは大掃除中
その合間に久しぶりにブログめぐり

あぁ〜良かった!
いたぁ〜〜〜
うぅぅぅぅ。。。
えぇ〜〜〜どうしてぇぇぇぇ?
おぉ〜のぉぉぉぉ。。。

気持ちはバタバタ
使ってなかった羽はすでに役立たず
飛べない

大掃除の現実に戻される大晦日

窓がぴかぴかになったら
何か見えるかな?
by aroomwithaview | 2017-01-01 05:10 | ひとりごと | Comments(1)
なんでだろ?

その元気な声が聴けるだけで

ぎゅっと握った手の力強さを思い出すだけで

流れる汗を背中にみただけで

たったそれだけのことなのに

胸がきゅんと苦しくなる

透きとおるような青い空

高すぎる青い空

何度となく泣きそうになった

なんでだろう?

決して泣かずにこらえてしまう

その圧力に

何かを期待しているのかもしれない

その圧力に

いかされているのかもしれない

背筋をのばし
深呼吸をする
強く深く刻印する
永遠の想い
by aroomwithaview | 2015-08-29 08:16 | ひとりごと | Comments(2)
Rock In Japan
d0023642_205133100.jpg
至福の時♪
最高だった
久しぶりのスピッツ
泣けた

痩せたなぁ・・・マサムネさん
声は相変わらず伸びるなぁ

ここは
海に近いから
天気も怪しいから
全てが幻想的で
狂うほどに暑く
空は渦を巻く
秘密のひと時

そこだけ
天使がおりてきて
そっとささやいた

だいじょうぶ

守ってあげたい

苺みるくの空
ちょっと嘘つきだけれど

天使のささやきに
騙されようと思う
by aroomwithaview | 2015-08-02 15:50 | ひとりごと | Comments(2)
ほっとひと息・・・
数ヶ月前の出来事

家に帰るなり話し出す娘
いつもと様子が違う
薄暗い光のなか涙声に気づいた

友達本人が娘に告白したことには
娘の名前を身体に書いて傷をつけていたという

娘のようになりたくて
羨ましくて
食べては吐いて
切込みを入れて

そんな話を打ち明けられて
パンパンになってしまった娘

こちらも体を壊してしまった

見守るしか術はなく
娘と友達が
あたたかい光に包まれている
そんなイメージを
何度も何度も思い浮かべた数ヶ月

あれから数ヶ月・・・

その子があるカメラマンに気に入られ
1000人に1人という
稀に見る美しい容姿だということで
モデルを依頼され
フライトスケジュールの変更を重ね
やっとフォトシューティングが終了

そんな話で盛り上がる娘と友達
娘はかなり羨ましかった様子
ほっ・・・

これを機にその子の自信に繋がることを祈って

娘の名前と共に流れた血
もう2度と繰り返さないように
by aroomwithaview | 2015-03-02 18:52 | ひとりごと | Comments(0)
カウントタウン&道端ぽてと&バレエ
ハワイもあと数時間で新年を迎えます
年が明ける前にアップしておこう・・・
そんな動画のリンクや写真
子育ての記録やひとりごとのブログなので・・・
まぁ・・・いいか

↓の記事にある“しましま”くん
実は名前が決まってなく
大晦日今日現在では
“道端ぽてと”と呼ばれているところ

わたし達との出会い以前にどんな生活を
していたのか謎が多い猫なのだけれど
ひとつ学んだことは
プーとキャンディーとは全く異なるということ
とにかく野生的!
“おはよ”
でカプリと噛まれ
“おやすみ”
でもカプリと噛まれ
穏やかな下の娘の口から
“No~~~"
という言葉を一生分聞いたほど
噛み癖がなおらない猫
推定3ヶ月
優しく噛む・・・そんなプーとキャンディーが懐かしい~~~

そんなこんなで
健康面から躾面でこの2ヶ月を猫に捧げている間に
年が明けてしまうではないの?!
嗚呼~~~

その間
娘達の舞台が数回
上の娘が初めて腰痛を経験

踊ることの出来る日常のありがたさを
初めて痛感した娘

そのお陰で母親としても学びが多かった

娘の友達に起きた拒食症からも
大きな苦痛を伴った学びがあった

いろいろあったけど
今こうして
あたたかい場所で
とりとめのもなく
書いている
なんて幸せなんだろう

バックには賑やかな家族の声
プラスお友達
プラス道端ぽてとが
夫の靴下をくわえて
猛スピードでリビングを駆け回っている

こんな幸せをありがとう
d0023642_15544570.jpg

d0023642_15544594.jpg

TEDxMaui
Art With Heart

by aroomwithaview | 2014-12-31 15:53 | ひとりごと | Comments(0)
しましまくん
皆さまお元気ですか?
とは言っても、ほぼ閉店のようなブログなので
こんな問いかけの後に
ぷっ・・・と笑えてしまうのですが
それでも
そちら側にいる
見知らぬ誰かを想像したりしながら
書いています

もうじき走行距離20万マイルになる愛車
夫はこの車の修理をしながら
この車種に関してはプロ並みに詳しくなり
小さな故障は絶えないけれど
私たちを乗せて海から山へと走ってくれています

先日はアクセサリーベルトが外れ路上停止
レッカー車を待つ間
助けを求めるように
弱々しい声で近寄ってきた
子猫ちゃん

こちらはレッカー車に助けられ
子猫はわたしたちに助けられ

前回は娘達に懐いてしまった病気の野良猫を
病院へ連れて行くも無念にその直後亡くなってしまい
請求書だけが残った経緯もあり
今回も・・・あぁぁぁ~~~車だけで勘弁してぇ~~~
そう内心叫んでいたけれど・・・

あれから1ヶ月
だいぶ元気になりました

数年前にお星さまになったぷー&きゃんでぃー
17年間生活を共にした後に
もうペットはかわない
そう思っていたのに
わたし以外の家族はこのままキープするつもりらしい・・・

けど・・・可愛い
こうしてブログを書いている間
膝がポカポカ

d0023642_1851284.jpg
d0023642_18512959.jpg
by aroomwithaview | 2014-12-19 04:16 | ひとりごと | Comments(0)
そよ風
出会ったときから難しさを感じていた夫の両親
1年ほどコミュニケーション断絶した時期もあった

山越え谷越え
迷いながら歩み続けた
避けあったり
寄り添ったり
ぶつかったり

今回のオアフ島滞在中に

“3人の息子の中で○○は良かったと思う”

と夫のことを私に話す義母

話を聞いていると
どうやら夫は他の弟二人から比べると
好きなことを勉強して
比較的自由に育ったと言う
Asian Women!!!Asian Studies専攻で大学を卒業し
日本人の私と結婚したのも良かった・・・と言うことらしい
3人の息子のなかで一番成功していないのが夫
そんな印象を会話の端々に感じたことがある

ちょっと驚くコメントだった

“やらなかったことを後悔するような人生はかわいそう”
“失敗してもやりたいことにチャレンジした方が幸せ”
“もっと興味ある分野に導くよう意識した子育てをすれば良かった”
“あなた達はそんな子育てをしているようね・・・
 何か出来ることがあれば喜んで手伝うわ”

そう続けた義母

(へぇ~~~ちょっと前までは人生で一番大切なのは
大学進学って娘に話していたけれど・・・どうした心境の変化なんだろう?)
(娘達が以前通っていた学校には反対だってけれど、シリコンバレーでは
IT関連会社の家族が好んで選ぶ学校になってきているし・・・時代の変化?)

夫は3人兄弟の長男
一番下の弟は
親の期待を裏切りスタンフォード大学を蹴り
アラスカで漁師をしたりマッサージ師になりたいと言い出したり
その後は親の期待通りにIT関連会社勤務
親の目からは全てが順調に見える最中
心臓発作で職場でなくなった
25歳だった

真ん中の弟はカトリックの宣教師の家庭に生まれた女性と結婚
ユダヤ教の義母にとっては非常に受け入れがたい現実
反対された反動で奥さんのファミリーネームに改姓した義理の弟
向こうは男の子3人
こちらは女の子が2人
夫の苗字はアメリカでは珍しい姓なので
娘達が結婚したら途絶えてしまうファミリーネームの運命

まぁ・・・そんなことは小さな問題なのだけれど

娘達には時代に適応できる創造性をもちながらも
その枠組みに過度に囚われすぎずに
生きていって欲しいと思う

大学進学は多くの選択肢のひとつに過ぎず
人生は一生学び続けるもの
その炎を絶やさないように大切にしてくれたら・・・と願う

この価値観に限っては大きな違いを感じていたから
義母の言葉に正直耳を疑ったほど
嬉しいサプライズだった

オアフ島にたつ数日前のこと
面倒をみている学習障害のある生徒に噛み付かれ
腕が血だらけになり大きく腫れてしまった夫
傷をみた義母は感情的になっていた

興奮気味に夫の職場に対する処理のあれこれを
機関銃のように話していた
彼女の言う全てに同意できた
トップが現場にたつことはなく
利益優先でクライエント(学習障害を持つ生徒)や
その家族のケアの本質に投資をしない
このクライエントに限っては何人もの大人が怪我をしている
現状でのやり方では危険度が高すぎる
会社側が動かない限り現状は変わらない
社員側にもアクションは見られない

正直・・・夫とその子とその家族の無事を
祈る日々が続いていたのが事実
曲がったことが嫌いで上にへつらうのも嫌いな私
そんな青臭さい自分の怒りがこみあげる瞬間
けれど夫には夫のやり方があるのだろう
それが彼の学びでもあり
間接的に私の学びでもある

そんなことを話したとき・・・
義母があきらめたような
安心したような表情をみせた
一瞬のことだったけれど
こちらも安心した

母親として心配してしまう気持ち
人として個人を尊重したい気持ち
そんな気持ちの板ばさみの奥にある
愛情・・・
そんなものがす~っと・・・そよ風のように流れた

今回のオアフ島での会話は
いつになく
心地良かった

この感触を忘れないでいこう

ありがとう
by aroomwithaview | 2014-10-14 05:58 | ひとりごと | Comments(0)
仲間入り
もうじき走行距離20万マイルに達する愛車
(32万キロくらいかな・・・)
涙ぐましいがんばりよう
ちゅ~してあげなきゃ

調子が悪い日が続いていたのに
新入りの話を察知したのか
気になっていた雑音がスッキリ消えた

家族4人を乗せ
1日少なくても160キロ(80キロx2)は走る
海から標高1000メートルの高原へ2往復

ありがとう

昨日仲間入りした車を
どうぞお手柔らかに
迎えてね
ちょっと強面だけど
きっと仲良くなれるはず

これからもずっと一緒だから

よろしく!
by aroomwithaview | 2014-09-17 04:02 | ひとりごと | Comments(2)
スキーだって・・・好きにして
“お母さんにも海外をみせてあげたいな”
“将来は一緒にヨーロッパ旅行しようね”

そんなメールを母にいれた

結婚する前にヨーロッパ旅行へ誘ったら
いつものごとく遠慮して遠まわしに断られた

今回の反応は

“メールありがとう”
“あのメールを読んでいたら嬉しくなって
ヨーロッパ旅行している気分になったよ”
“その気持ちだけで十分嬉しかったよ”

ほんと・・・安上がりな母

悪くは言いたくないのだけれど
SKIプログラムで(spending kids inheritance)
年に数回は豪華な旅行やクルーズをして
十分に会っていないと言われ
近々オアフ島で合流する予定の義父母

世の中・・・不公平
そんなうすっぺらな言葉を吐くほど
幼稚ではない自分

とは言いながら
やはり幼稚な自分

こんな時には
とびきりの大きなピンクのハートで
包み込む
自分を
母を
そして大好きなひとたちを
もちろん義父母も
by aroomwithaview | 2014-09-03 02:45 | ひとりごと | Comments(0)
暑中お見舞い申し上げます
娘達の夏休みが始まったと思ったら
あっという間に終わってしまい
10年生と7年生になりました
日本で言う高校1年生と中学1年生です

予定では今頃は日本にいたはず・・・
そしてスピッツの武道館!!!のライブを目前に
どきどき&そわそわしていたはず・・・
友達がとってくれたチケットなのに
迷惑をかけてしまって申し訳ない
そう想うだけで胸がきゅ~んとしてくる今

ど~してマウイ島にいるのだろう???

なぜなら
理由はいくつかあるのだけれど・・・
過ぎてしまったことなので
考えるのはやめて
ただ・・・今飛行機にのればまだ間にあうはず
そう想っただけで
胸の鼓動は100倍!!!

嗚呼・・・

でもそのぶん
読書の時間が増えたお陰なのか
充実した本との出会いに大満足でした
日本からのお客さまと一緒にプチ観光気分も満喫して
そのお陰でマウイ島の美しさにさらに魅了され
振り返れば幸せな夏でした
不満を言ったら罰があたりますね

日本が恋しく
日本人も恋しく
今すぐにでも飛んで行けたら・・・と願う気持ちを
暑中お見舞いにかえて
平和でありますよう
元気でありますよう
心からお祈りしています
by aroomwithaview | 2014-07-31 14:09 | ひとりごと | Comments(2)