眺めの良い部屋
mauiview.exblog.jp

マウイ島で子育てしながら感じることを気ままに書いています。
カテゴリ
最新のコメント
猿夫さん もう既に..
by aroomwithaview at 14:08
もう既に2月ですが・・ ..
by gauche3 at 00:29
ナさん あけまして..
by aroomwithaview at 18:37
三姉妹!揃っての家族写真..
by ナ at 18:17
猿夫さん メッセー..
by aroomwithaview at 14:25
鍵コメさま おひさ..
by aroomwithaview at 14:16
aroさんのお子様たちも..
by gauche3 at 22:31
猿夫さん ありがと..
by aroomwithaview at 05:22
すごい!! おめでとう..
by gauche3 at 13:21
猿夫さん こんにち..
by aroomwithaview at 16:07
エキサイト外リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:about myself( 16 )
結婚記念日
19年目
出会いは不思議だと思う
サイコロ転がす軽さで選んだハワイ
そこで今の夫に出会ったのは1990年
出会ってから24年

娘が朝食を用意してくれた

空も海も雲も緑も
キラキラ眩しく
胸がきゅ~
そんな朝だった

d0023642_8253936.jpgd0023642_8254077.jpg
by aroomwithaview | 2014-06-27 00:00 | about myself | Comments(0)
結婚記念日
普通一年に一度なのだけれど
アメリカ人の夫を持つわたしは二度ある

正式にはハワイで式を挙げたのを記念日にしていたけれど
毎年その6月には日本帰国が重なり
夫と離ればなれになることが続いた

じゃぁ・・・日本の披露宴を祝おうか?
記念日は多いほうが楽しいし・・・
そんなわけで
最近は11月11日も祝うことになっている

娘達が朝食を作ってくれた
来年の発表会が『白鳥の湖』のため
白鳥色に染められている私たちの日常

“結婚なんてしない”と言っていた中学時代
“結婚は子供ができてからでいい”と今の夫を困らせたり
今でも夫には納得されない結婚観を持っているけれど・・・
そんなこんなであっという間に結婚18年!

アメリカの大学院へ行く寸前のところ
方向転換した辺りから
キャリアウーマンどころか専業主婦の道をひた走り
現在に至る

我ながらおどろき・・・
d0023642_3594517.jpg
by aroomwithaview | 2013-11-11 00:00 | about myself | Comments(4)
ありがとう
いちばんめがうまれた朝の

青い空と白い雲

にばんめがうまれた夜の

闇夜に響く雨の音

昨日のことのように覚えている

わたしがうまれた夜の話

何度も聞いたから

映画をみるかのように情景が浮かぶ

この世に生を与えてくれてありがとう
by aroomwithaview | 2013-10-17 17:15 | about myself | Comments(0)
昨夜の晩酌
"It has been very nice being with you..."

遺言じゃないけど
そんな言葉が突然こぼれてきた

きょとんとする夫

“この家族と出会えた奇跡に感謝している”
“また来世も繋がる関係でいたいと心から思う”

と・・・おはよ~の挨拶程度の軽さで言った後に出てきた言葉だった

自分でも笑えるくらいに真剣で
あっけにとられる夫の顔も滑稽で

変な晩酌だった

でも・・・やっぱり

わたしはこの地球がもっと優しさにあふれる場所にならないのなら

もう戻ってきたくないと思う!

そんなこと言うくらいなら
優しさにあふれる自分になりなさい!とのお叱りの声も聞こえてくる

確かに・・・
こんなに美しい自然が目の前にある
そんな存在に対する暴言だとハッとする

昨日は埋立地が火事になった
母なる大地は切り刻まれ
人間の無駄なゴミで覆われ
たぶん怒って火を噴いた!

とは・・・冗談だけれど
火事があったのは事実

母なる大地の声を無視しながらは共存できない
空の彼方からだってたくさんのメッセージが降り注いでいる

なんとか・・・共に生きていきたい
by aroomwithaview | 2013-06-04 03:15 | about myself | Comments(0)
Small Melting Pot
語学留学ではじめておとずれたアメリカのアラバマ州

南部の奥深い小さな町で出会ったいろいろな国の友達

イラン・イラク・サウジアラビア・クウェート・カメルーン・モロッコ・
フランス・ペルー・コロンビア・プエルトリコ・アルメニア・ボリビア・
コスタリカ・ベトナム・マレーシア・インドネシア・タイランド・エクアドル・
中国・・・・

思い出すたびに

敵国なんてあり得ないと思う

友よ・・・無事でありますように・・・
by aroomwithaview | 2012-09-17 20:18 | about myself | Comments(0)
好き
今年のコンサートスケジュールをみながら

(あぁ・・・いきたい・・・でも・・・いけない・・・)

ファンクラブ限定のコンサート
レアな曲をたっぷり味わえるはず

ブレイクした後のメジャーな曲も好きだけれど
なんと言っても初期の彼らの曲が好き
それからカバー曲も好きなものが多い
『水中メガネ』とか『タイムトラベラー』

数年前に見つけたサイトで興奮して
その後にサイトが消えてから
ずっと聴けなかった音源に今夜ふと再会

相変わらず好き
いまでも好き
これからもずっと好き

すきスキ好き~~~
by aroomwithaview | 2012-02-13 15:38 | about myself | Comments(2)
自信 地震 自身
何が嫌って

くだらないこと また考えて
くよくよしちゃって
バラ色の時間を灰色にしている

そんな自分に気がついたとき
初期微動

そんな自分が嫌いなとき
震度5

マグニチュードはもっと大きくて
いつくになっても
おとなげない
あぁ~~~
by aroomwithaview | 2010-12-07 07:58 | about myself
スペシャルな誕生日
バレエパフォーマンスのリハーサルがはじまり
週7日バレエ教室に通う生活。

誕生日だからって休むこともなく、海側から山側まで
車を走らせた。

ちょうど自分の誕生日とリハーサル初日が重なって
メンバーと顔合わせだった。

なんだか・・・怪しい雰囲気・・・と思った。
踊れるティーンたちが目に付く。
怖気づいてきたわたし。
娘も一緒だから、きっと何とか助けてもらえるだろうけれど・・・
それにしても、前回のようにちびっ子がいない・・・

案の定、15人くらいのティーンにおばさんひとりだった。

あぁ~~~あぁ~~~あぁ~~~

(自分で自分を年寄り扱いしちゃ駄目!)
(でもやっぱり確実に数倍年上なのが鏡に映ってる!!!)

悶々と踊った。

リハーサルが終わり先生にご挨拶をして退散・・・と思ったら
娘の友達と娘がこそこそ・・・と先生に耳打ちして

突然・・・

ティーンたちに囲まれて

"Happy Birthday To You~~~♪"

の合唱が始まったものだから驚いた。
ほんと驚いて感激して、一瞬にして涙目に。

嬉しかった。

皆が元気に歌っている姿がまぶしくって美しくて
なんとも言えない気持ちだった。

記念すべき誕生日をありがとう。

by aroomwithaview | 2010-10-19 17:18 | about myself
変!?
“あなたがバレエを始めて一年しかたっていないとは思えないほどなのよ”

先生は励ましてくれる。

“でも・・・初心者マークの名札をつけて踊っているわけじゃないから”

わたしが答えると

“あなたらしいわ・・・”

そう言って先生は微笑んだ。

なんだか痛いなぁ・・・と思ってバレエのシューズを脱いでみたら
ストッキングに血が滲んでいるのを発見してギョッとした。
淡いピンクのストッキングに滲む鮮血・・・自分を垣間見たような気分だった。

(変なおばさん・・・)

もうひとりの自分の声が聴こえてきて苦笑した。
by aroomwithaview | 2009-11-23 17:09 | about myself
友達のサイト
すでにリンクしてあるサイト以外の友達サイト

Bliss Mauimari

魔法の質問 マツダミヒロ

ナチュプル

by aroomwithaview | 2009-09-28 14:50 | about myself