眺めの良い部屋
mauiview.exblog.jp

マウイ島で子育てしながら感じることを気ままに書いています。
カテゴリ
最新のコメント
nonさん お返事が大..
by aroomwithaview at 05:20
懐かしい想い出のお写真な..
by nonkonogoro at 09:32
nonさん、 コメ..
by aroomwithaview at 06:24
以前何度かコメントさせて..
by nonkonogoro at 17:44
鍵コメさま お久し..
by aroomwithaview at 21:06
猿夫さん もう既に..
by aroomwithaview at 14:08
もう既に2月ですが・・ ..
by gauche3 at 00:29
ナさん あけまして..
by aroomwithaview at 18:37
三姉妹!揃っての家族写真..
by ナ at 18:17
猿夫さん メッセー..
by aroomwithaview at 14:25
エキサイト外リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日曜日の朝
今日は日曜日。「パンケーキでもつくろうかぁ」というと「やったぁ~」と娘たち。3歳ともうじき7歳になる娘たちは、今、とってもママとパパのやっていることに興味がある。なんでも一緒にやりたがる。パンケーキなら楽しいし、娘たちの大好きな「バムとケロのおかいもの」(島田ゆか著)みたいで、ウキウキしてくる。と言いながら、ママはゆっくりシャワーへ。パパと娘たちがキッチンへ。パンケーキのいい香りがしてきたところで、シャワーを終えた私と娘たちはラズベリーを採りに行く。朝8時をちょっと過ぎたところだけれど、ハレアカラ山側から降り注ぐ陽射しはもう暑い。

「い~ち、に~い、さ~ん、13個あるから、ひとり3個でぇ、余りは~」とか言いながら娘は忙しそうに考えている。バナナはここで、ラズベリーはここで、と数から配置からしっかり管理してくれるパンケーキ奉行?の娘。人に作ってもらって頂くのは、とても美味しい。しかも娘たちが手伝ったとなると格別美味しい?!

d0023642_18582548.jpgd0023642_8324530.jpg
# by aroomwithaview | 2005-04-11 19:19 | 絵本 | Comments(0)
許すということ
昨日の車の中での会話。
パパ「今日、パパは恥ずかしかったよ。たくさん持っていたおせんべいをAちゃんにわけてあげなかったから」
娘「だって、彼女が私に意地悪したから、あげたくなかった」

どうやら、またである。もうじき7歳になる娘は、またあの子とケンカしたらしい。Bちゃんにはあげるけど、あなたにはあげないよぉ~。これで、完全な仕返しになったらしい。目には目を・・・さぞ、気持ちが良かったのだろうと思う。そこで、パパは正論を説く。けど、娘は納得いかない。どうして、意地悪されたあげくに、おせんべいをあげる必要があるのか?7歳の娘には難しいことだと思った。だって・・・大人にだって出来ないこと。

そこでママがパパに、こっそり聞く。「あなたは、自分のお父さんに謝ることできる?あの件で?」パパは顔色を変えて無言のまま。大人も子供もケンカはする。そして、ケンカはいつも両成敗。どちらが本当に悪くて良いかなど、なかなかわからないことは日常茶飯事だ。だからと言って、すぐに誤るのが一番の解決法ではないけれど、少なくても自分の非を認めてみることから始まるっていうのは悪いことではない。気持ちは悪くなるけど。

私にも数回ある。思いっきり謝罪したことが。ちょっと疑問も残りながら、それでも思い切って自分の非を認めることは恥ずかしいし、勇気もいるし、相当のエネルギーを使うことだと知った。けれど、そうした後に思いがけないことも起こる。ちょっと、自信をつけて、これからはもう大丈夫と思えたり(何が?)、誰のことも許し愛せるような気がしたりする。(ちょっと大袈裟)

娘はまだ7歳にもなっていない。これから、少しずつ学んでいって欲しいと願う。素直に“ごめんね”って言えることを。そして、人も自分も許すことを。

今日、娘が「ママ、Aちゃんにもおせんべいあげたいなって思うの」って言ってた。ちょっと、嬉しい瞬間だった。チュッチュッ
# by aroomwithaview | 2005-04-10 18:59 | 子育て | Comments(0)
自己紹介
自己紹介

強気のふりして、小心者です。歯医者さんで何度も倒れました。血や暴力シーンを見ると倒れます(笑)なので、家にテレビはありません。その反面、出産時は涼しげに娘たちを流しそうめんのように出産しました。車線変更さえも至難の業の女脳(空間能力)くせして、空を飛びたくてマイアミで飛行訓練のクラスをとったりします。(自殺行為に近い)

イサドラダンカンや金子みすずに憧れます。

ゆで卵のひびの合間から卵白がはみ出し、お湯の中で爆発するのを見るのが大嫌いです。

ワイン、チーズ、チョコレート、楽器を弾く男の人の手が好きです。和服姿の男の人も。

恥ずかしがり屋で極度のあがり症です。でも、いつかステージにたって歌いたい夢見る夢子。

好きなものから食べます。嫌いなものは後回し。これは3歳の娘と一緒。

趣味は焼畑農業的に変わりますが、人間関係と髪型は長続きします。物も長持ちします。日記は小学校2年生の時からつけてます。引越しを頻繁にするので物が少ないです。

基本的に人が好きだけど、ひとりでいるのが好きです。

かなり極端な性格です。ここまで読んでいただき恐縮です。ありがとうございました。




家族

夫、大学時代に知り合った。ホントはアメリカ人なのだけれど、親の仕事の都合でいろいろな国に住んだため英語の発音がオリジナル。誰も彼をカリフォルニアンだとは思わない。ネアンデルタール人の血を多く引いているだろうと思われる父を持つため、夫もプチ・ネアンデルタール人。

娘ふたり。となりのトトロのサツキとメイみたい。

14歳のヒマラヤンとペルシャのミックス猫のプー。オアフ島うまれ。毛色は茶で目が金色。どんなに娘に手荒く扱われても爪を立てることがない穏やかな猫。☆2009年5月30日午前11時50分マウイで星になる。17年と1ヶ月の歳月を共に過ごした家族。ありがとう・・・幻聴なのか幻覚なのか・・・まだ傍にいるみたい(6月9日)☆
d0023642_12115799.jpg

# by aroomwithaview | 2005-04-10 11:25 | about myself | Comments(0)
眺めの良い部屋 台所から
d0023642_10153696.jpg

一日でいちばん長く、そして毎日毎日みる景色。我が家の台所の小窓から見える景色。私はこの眺めが大好き。家事は得意ではないけれど、この眺めのお陰でやる気になってくる。つい最近、ここに引っ越してきた。それまでは、4人家族でありながら寝室はひとつ、庭はなし、の生活をしてきたけれど、今回は眺められるだけの景色がある。こんな、ありがたい環境に触発されて、この生活を書きとめておきたい。そう思ってはじめた日記の第一日目。
# by aroomwithaview | 2005-04-10 10:44 | 眺めの良い部屋 | Comments(2)